ホーム > 小ネタ > 今が旬のオススメ日本酒

今が旬のオススメ日本酒

2012 年 5 月 25 日 コメントをどうぞ コメント

  先日、日本酒本を書いたもののオススメ酒を紹介しきれなかったのが心残りなので、なぜかこのタイミングで紹介してみる。

 しかし、日本酒に旬などあるのかと思う人も多いでしょうが、実はあるのです。
 日本酒造りの工程については省略しますが、造られた日本酒は『いつ搾るか』によって絶妙に味が変わってくるのです。なので、冬から春にかけて搾った「しぼりたて」「荒走り」という若い味や、夏まで寝かせた「貯蔵酒」、秋まで熟成させた「火入れ酒」まで、同じ酒でも季節によってまったく異なる味を楽しめるのです。

 そんなわけで、(季節にこだわらなければもっとオススメしたいのですが、)今が旬の日本酒を数点、紹介したいと思います。今回は、通販で買えそうなものだけピックアップ。


1.「真澄 あらばしり
 真澄という長野の酒、これを飲むまでは「あまり特徴のない普通の酒だなー」くらいにしか思ってなかったのですが、これだけは本当に別味で、濃酵でどっしり重い口あたりに、強めの甘みと特徴的な酸味が加わって、ツマなしでゆっくりおいしく飲めるお酒です。


2.「人気一 夏生純米吟醸
 上と同じく、人気一というお酒はどうもハズレばかり引いていたのですが、ようやく当たりに出会えました。こちらも淡麗とは真逆の濃酵寄りの味ですが、こちらは辛口寄りで、強いコクと辛みの中に程よい酸味が加わって、こってりしてるのに飲み飽きない味でした。思いっきり冷やして飲むといっそうおいしいと思いました。


ここまで書いてみて、あまり紹介できる(季節限定かつ入手困難じゃない)銘柄を知らないことに気付いたのでここらへんで切り上げます。本当は淡麗よりのお酒も紹介したかったのですが……。この記事を読んだ人は一期一会だと思って、もし見かけたら飲んでみてくださればー、と思います(回し者に非ず)


 そうそう、そういえば明後日の例大祭で↑のノリで書いた日本酒本が出るので、ご来場の方は寄っていただければまた幸いです。会場で僕と乾杯!(※会場内の飲酒は禁止です)

 以上、今が旬の日本酒(本)紹介でした。




カテゴリー: 小ネタ