東方の原作とか二次創作とかごちゃごちゃしている件について

ローソンの弾幕カグラ霊夢案内ボイスあたりから始まったんでしょうかこれ。

───────────
1/20 8:00追記
人気投票のアンケート結果TLが発端だった模様。
原作所持率、イベント参加率が過半数を割っているところがポイント。

追記ここまで
───────────


いろんなところで話がとっちらかってるので、勝手に論点を決めて勝手に意見を書きました。


■論点と私の意見
1.好きな作品なら原作にも触れてほしい/触れるべき
→それは無理筋では。

2.二次創作するなら原作をやってくれ
→これはそうよね。(一部例外あり)


■詳しく
原作も25周年を迎え、作品を知る間口が広がっている今、ライト層に「原作に触れてほしい」というのは無理筋のように思います。


例えば、ロスワのキャラ(絵/設定)が好きな人、ダンカグの音楽アレンジが好きで東方を知った人たちにとって、原作を知りたいと思う動機は薄いと思います。そんな人達に「原作に触れてくれ」と言っても響かないし、断絶を生むだけじゃないでしょうか。

また、大昔の話になりますが、
萃夢想の絵や格ゲーから東方に入った人達が「alphes絵と格ゲーが好きなのであってSTGは別に……」という話もありました。こっちは公式作品なので扱いは違いますが、同じくらい影響力のある公認作品とか、コラボ系とか、そういったものは単体で楽しんでもいいんじゃないでしょうか。


そもそも、「東方の原作はSTG」ってことを知るハードルって割と高くて(※)、検索リテラシーの低い人にはまだまだ知られていない気がします。
興味を持ってもらうためには、まず教えるところからはじめるべきで、強く奨めたり「原作をやらないと〜」みたいなことを言ったりしないで、もっと優しく沼に引きずり込むべきではないでしょうか。


※公式サイトが個人サイトなので同人が原作って知らないと分からないですし、各スマホゲーを公式だと思っている人にはそこで止まってしまいますし、我楽多とかの解説ページにたどり着いて理解できる人がどれだけいるかと考えると、難易度は高い。


■二次創作するなら原作をやってくれ問題

『敬意』という意味では、せめて原作が何なのか知って、触れて、理解してから創作をしてほしいと思っています。


ただ、ロスワやカグラみたいに原作以上に露出がある作品から入った人がそれらのコンテンツの二次創作をしたいと思ったとき、まずSTG原作に触れろというのは荷が重いとも感じます。

ここらへんの切り分けが難しいところで、『特定のサークル、動画作品などの二次創作が好きで、だから原作はどうでもいい』とは別のケースだと思っていただきたいんです。


もちろん、作っていくうちにもっと知りたいと思う人もいるでしょう。そうなったとき本人が能動的に調べればいいだけの話であって、「原作をやらずに二次創作はちょっと」ってわざわざ口にするのは好ましくないなと思います。





蛇足
紅EXクリアしてないのにフラン本書くな問題とか、(当時はアップロードが禁止されてた)プレイ動画を見て原作を知った人への批判もありましたね。時代です。

この記事をシェアする

関連記事

  1. 2008.06.30

    大切なこと

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る