C90秘封倶楽部まとめ

カテゴリー: まとめ, 東方

いつもの。

特に記載のないものは2日目(13(土))西3・4ホールです。
不備・不足がありましたら済みません。お気づきの際はご連絡いただけると幸いです。
その他情報、ご意見などありましたら→メールフォームまでお願いいたします。

最終更新:8/13 1:40




[a-55a]上海アリス幻樂団
頒布物 :「旧約酒場  ~ Dateless Bar "Old Adam".
概要  :上海アリス幻樂団がおくる、音楽CD第9弾。
頒布価格:500円
書店委託:とら / メロン




[東T-49a]Wissenschaftsära
頒布物 :「ハインリヒ・クレーガー
概要  :>能力を失った蓮子を描く似非ドイツ文学です。
頒布価格:100円


[R18][a-23ab]背徳漢
頒布物 :会場限定本「秘封倶楽部をスマホで捕まえて」
概要  :新刊セット内封入/会場限定本/8P
頒布価格:1500円


[a-32b]ギロチン銀座
頒布物 :「秘封星空ラバーキーホルダー」
概要  :
頒布価格:円



[a-45b]おいもと
頒布物 :「幽霊先生とゴーストライター」
概要  :
頒布価格:円
書店委託:メロン



[a-49b]GET IN THE RING
頒布物 :「空を待つ魔法」
概要  :
頒布価格:500円
書店委託:メロン



[a52a]豚乙女
頒布物 :「FREAKS
概要  :
会場特典:A7サイズメモ帳(50枚綴り)
頒布価格:1000円
書店委託:メロン



[a-58b]ぴずやの独房
頒布物 :「タイムパラドクシアの迷宮
概要  :秘封倶楽部ジャズロックアレンジアルバム 全11曲
頒布価格:1000円
書店委託:とら / メロン

頒布物2:「文人墨客起雲荘
概要  : 秘封倶楽部ピアノアレンジアルバム 全11曲
頒布価格:1000円
書店委託:とら / メロン


[a-63b]狐の工作室
頒布物 :「夢違い空違い」
概要  :オーケストラアレンジCD
頒布価格:円
書店委託:メロン


[a-64ab]monochrome-coat+サリー
頒布物 :「[ リリィ ] & [ フォレスト ] 」
概要  :>「燕石博物誌」中心フルヴォーカルアレンジCD
頒布価格:各1000円
書店委託:メロン(※数量限定セット/単品)


頒布物2:「DIARY」
概要  :ロック・バンドサウンド中心フルボーカルアレンジ。
頒布価格:円
書店委託:とら / メロン


[d-29a]サークル青(委託)
頒布物 :「秘封超弦合宿」「夢現旅行者のための2+1の方法」
概要  :
頒布価格:円



[d-61a]夢見屋さん
頒布物 :「幻想郷転生 宇佐見蓮子」
概要  :文庫/36P
頒布価格:円
書店委託:メロン




[f-25b]時間屋
頒布物 :「魔女の時間」
概要  :>こーまり+菫子と霊夢って感じです
頒布価格:円




[f-44b]PERSONAL COLOR
頒布物 :「そして秘封へと至る。」
概要  :新刊と手ぬぐいセットで頒布
頒布価格:1000円
書店委託:とら / メロン



[k-24b]なるこれぷしー(委託)
頒布物 :「菫色の蓮」
概要  :
頒布価格:円



[l-04a]京都秘封探訪
頒布物 :「月と星から考察する秘封倶楽部の年代
概要  :>秘封倶楽部の原作CDに描かれた月と星の描写から、
    :>秘封倶楽部の年代を考察
頒布価格:100円


[l-05a] ゐた・せくすありす
頒布物 :「名称未設定|非連続存在
概要  :>素晴らしき日々×秘封倶楽部×終ノ空
頒布価格:2000円


[l-05b]千六本
頒布物 :「counterfeit」
概要  :短編集
頒布価格:300円



[l-06a]La Mort Rouge
頒布物 :コピー誌
概要  :>スペースダンディぽく、世界が壊れても宇宙が壊れても次の回には
    :>しれっと喫茶店で会話しているような秘封倶楽部の短編二つ
頒布価格:円



[l-06b]Hultz
頒布物 :「」
概要  :
頒布価格:円



[l-07b]3rd CLOCK
頒布物 :「グッバイ、Dr.レイテンシー
概要  :新書サイズ68P / 表紙フルカラーPP加工
頒布価格:500円



[l-08a]草枕文庫
頒布物 :>「想悟彼我交信」の体験版CD
概要  :
頒布価格:無料頒布



[l-08b]空理空論
頒布物 :「Summer Days
概要  :
頒布価格:無料頒布


[l-09ab]Rhythm Five
頒布物 :「こちら秘封探偵事務所 萃夢想編」
概要  :
頒布価格:円
書店委託:とら / とら / メロン

頒布物 :「こちら秘封探偵事務所・萃 illusutratedbook vol.3」
概要  :
頒布価格:円
書店委託:とら / メロン

頒布物3:「こちら秘封探偵事務所 Music Collection 紅魔郷編
概要  :>まさみティーによる秘封探偵の小説の場面に合わせた
    :>紅魔郷や秘封倶楽部のアレンジ11曲を収録。
頒布価格:1000円
書店委託:とら / メロン


[l-10a]木蘭優駿
頒布物 :「直線の檻」
概要  :>ふとしたことからフランデアン(フラン)という
    :>少女の家庭教師を引き受けた蓮子とメリーが、
    :>「屋敷に閉じ込められている」というフランを助けるべく
    :>隠された秘密(オカルト)を暴く読みきり短編です。
頒布価格:無料頒布


[l-10b]ゆめかばん
頒布物 :「UN:Re…」
概要  :>旧作『封視科伝』の系譜を継ぐ
    :>秘封倶楽部奇譚集・新章。其の三。
頒布価格:1300円
書店委託:メロン



[l-11a]ロマンチックメロウ
頒布物 :「ラブライクトゥルー」
概要  :
頒布価格:円
書店委託:メロン



[l-11b]すずだんご
頒布物 :「歩く人形」
概要  :B6/54P
頒布価格:500円
書店委託:とら


[l-12a]R.B.Lunatica
頒布物 :「」
概要  :
頒布価格:円


[l-12b]電気は送れません。
頒布物 :「」
概要  :
頒布価格:円


[l-13a]東京貧民街
頒布物 :「CRUSH THE STUFF」
概要  :
頒布価格:円



[l-13b]猫が九匹!
頒布物 :「」
概要  :
頒布価格:円


[l-14a]電派絵師団
頒布物 :「秘封倶楽部総集編2 バイナリ―スター」
概要  :A5/表紙フルカラーホログラムPP加工/152P
頒布価格:1000円
書店委託:メロン



頒布物2:「アクアリウムの境」
概要  :B5/28
頒布価格:500円
書店委託:メロン



[l-14b]イリヤ座のそっくりさん
頒布物 :コピー本
概要  :
頒布価格:円



[l-15a]モノクロパンダ
頒布物 :「」
概要  :
頒布価格:円


[R18][l-15b]びろうど廻廊
頒布物 :「ぼぼぼ僕ううう宇佐見さんのことすすす好」
概要  :>蓮子ちゃんがモブにレ○○される本です。
頒布価格:500円
書店委託:メロン


[l-16a]insky.
頒布物 :「ひとつだけ」
概要  :>たとえ夢の中だとしても
    :>願い事がひとつだけ叶うとしたら
頒布価格:円


頒布物2:「insky.copic」
概要  :蓮メリ中心イラスト本
頒布価格:円


頒布物3:[R18]「うぉっちみー!」
概要  :>見られて感じちゃう蓮子のお話です。
頒布価格:円
書店委託:メロン


[l-16b]DELI-TRE
頒布物 :ペーパー
概要  :
頒布価格:円


[l-17a]露ごもりの葉月
頒布物 :「Two Favorite」
概要  :秘封イラスト集/フルカラー/8P
頒布価格:600円



[l-17b]あづまや
頒布物 :「」
概要  :
頒布価格:円


[l-18a]四方山
頒布物 :「てぬきご飯にたぬきそば」
概要  :>ほんの少しの間だけ繰り広げられる
    :>タヌキと秘封倶楽部の特に心温まらないお話しです。
頒布価格:円
書店委託:メロン


[l-18b]あみだ屑
頒布物 :「秘封倶楽部で百合を頑張って描こうとしたけれど二人のいつもの日常」
概要  :>タイトルの通りです
頒布価格:円


[l-19a]1569
頒布物 :「」
概要  :
頒布価格:円


[l-19b]白上めりと白上さんち
頒布物 :「結界戦線EX -輪台之奉行-」
概要  :文庫/64P
頒布価格:400円



[l-20a]おそら区
頒布物 :「秘封飯 おかわり!」
概要  :秘封のふたりがご飯を食べる漫画です。
頒布価格:500円


[l-20b]Redcap
頒布物 :「Dr.レイテンシーと並行理論」
概要  :22P
頒布価格:400円



委託:鏡花風月
頒布物 :「ふたりぼっち秘封」
概要  :秘封倶楽部×ひとりぼっち惑星
頒布価格:円



[l-21a]FULL FORCE
頒布物 :>新刊有り
概要  :
頒布価格:


[l-21b]さちかぜ台団地
頒布物 :「台南娘々」
概要  :台南で蓮子が霍青娥と不思議な一夜を過ごす本
頒布価格:300円



[l-22a]たくあん屋
頒布物 :「秘封ギャグ短編集」
概要  :
頒布価格:円
書店委託:メロン



[l-22b]つやつやおばけ
頒布物 :「ロマンティックトーク」
概要  :>いつもの仄暗いダークポエム絵本です。
頒布価格:円



[l-23a]hic
頒布物 :「#ほぼ毎日秘封倶楽部の本#2」
概要  :
頒布価格:500円


頒布物 :秘封Tシャツ
概要  :2種類(Size:M/L/XL
頒布価格:2300円



[l-23b]ポチローゼ
頒布物 :「HAPPY SWWEET FANTASY」
概要  :>今度は暗いお話です!
頒布価格:500円



[l-24a]赤色バニラ
頒布物 :「冷たい足と熱帯夜」
概要  :>秘封倶楽部のちょっとホラー風味の短編漫画三本立てです。
頒布価格:円
書店委託:とら / メロン


頒布物2:「君への扉」
概要  :>秘封倶楽部のメリー視点のちょっと切ない漫画です。
頒布価格:円
書店委託:とら / メロン


[l-24b]四面楚歌
頒布物 :「秘封祭」
概要  :>マルチメリバエンド・秘封倶楽部ノベルゲーム
頒布価格:1500円
書店委託:メロン


[l-25a]四ツ星レストランおかん
頒布物 :「秘封大学生・13 1/3」
概要  :>今回は全体の1/3のみの頒布となります
頒布価格:円



[l-26a]AbyssDragon
頒布物 :>コピー誌
概要  :
頒布価格:円


[l-26b]CitrusFruits
頒布物 :「宇佐見帽子」
概要  :
頒布価格:200円


頒布物2:「秘封アクリルキーホルダー」
概要  :蓮子/メリー
頒布価格:各500円(セット:900円)



[l-27a]divine-blue
頒布物 :「」
概要  :
頒布価格:円



[l-27b]名前はまだ無い。
頒布物 :「」
概要  :
頒布価格:円


[l-28a]時間亭
頒布物 :「」
概要  :
頒布価格:円


[l-28b]日新月歩
頒布物 :「受け入れられぬ者の場所」
概要  :>燕石博物誌本です
頒布価格:500円



[l-29a]犬娘院
頒布物 :「いちご味とガンダーラ」
概要  :>菫子と夢美とちゆりな話です。
頒布価格:500円


[l-30a]秋の夜長に宵闇に
頒布物 :「psyren」
概要  :
頒布価格:円
書店委託:メロン


[R18][l-30b]腹痛起こす
頒布物 :「菫子睡眠姦本」
概要  :>菫子さんと早苗さんが遊んだりする感じの
    :>守矢一家+α本です
頒布価格:円



[m-26a]ホシニセ(委託)
頒布物 :「シン約酒場 〜 Godless Sin “New Eve”」
概要  :>ゴジラを眺め秘封が飲むだけの好きにした感じの掌編です!
頒布価格:100円



[o-45b]下水道生活
頒布物 :「神様と遊ぼう!」
概要  :
頒布価格:円


[p-35a]Over Action!!
頒布物 :「よくわかる秘封java教本」
概要  :>環境設定からオブジェクト指向の考え方の一つである
    :>ポリモルフィズムまで、浅く広くではありますが出来るだけ
    :>分かりやすく、秘封倶楽部の二人が説明していきます。
頒布価格:1000円
書店委託:メロン



[q-01a]DDBY
頒布物 :「荒野の旅人 大空魔術 ~ Magical Astronomy
概要  :>荒野を感じさせるアレンジが聴きたい!!
    :>と、いった渋い趣味をお持ちの貴方にお届けする、
    :>一枚まるごと秘封倶楽部「大空魔術」の荒野アレンジCD。
頒布価格:1500円
書店委託:とら / メロン


[q10a]monoralGrey
頒布物 :「Strange Bloom」
概要  :秘封倶楽部楽曲中心ボーカルアレンジ8曲
頒布価格:1000円
書店委託:とら


[q12a]スピークロウ
頒布物 :「蓮子&メリーのアトリエⅡ~科学世紀の錬金術師~
概要  :アトリエシリーズ風秘封オンリーアレンジ
頒布価格:800円
書店委託:メロン



[r-16a]月面着陸ファージ
頒布物 :「れんめりろっく」
概要  :>硬派でメロディアスな秘封倶楽部ロックアレンジ。
    :>匂いと歯応えのある蓮メリちゅっちゅ。
頒布価格:500円
書店委託:とら



[q-17a]Crest
頒布物 :「Dual Circulation 南柯一夢」
概要  :
頒布価格:円
書店委託:とら / メロン


[q-17b]Applice
頒布物 :「スイセイトリップ」
概要  :異世界ファンタジーをテーマにした秘封ボーカルアレンジCD
頒布価格:円
書店委託:とら


[q-26a]少女理論観測所
頒布物 :「 ParallelEnd Observer」
概要  :> 秘封倶楽部が理想の結末を求めて巡り、
    :>観測した様々な平行世界での物語を集め、
    :>歌にしたマルチエンディング集。
頒布価格:1000円
書店委託:とら


[q-27a]天狗ノ舞
頒布物 :「インビジブル・レッドデータ/ふたりのアイビス
概要  :>秘封本+CD
頒布価格:900円

 

[r-14ab]荒御霊+梶迫小道具店
頒布物 :「GOOD EVENING Ms ETAOIN & SHRDLU」
概要  :>BPM128、TribalHouse。
    :>科学世紀のアンダーグラウンドトライバルサウンド!
頒布価格:1000円
書店委託:メロン

頒布物 :「Dr.LFO
概要  :>「燕石博物誌」収録の全曲を、モダンなサウンドのテクノにアレンジしました!
頒布価格:1000円
書店委託:



[r-29b]外柿山
頒布物 :「オーケストラ蓮台野夜行」
概要  :>『蓮台野夜行』の全曲オーケストラアレンジです。
頒布価格:円
書店委託:メロン

[q-11b]豆屋
頒布物 :「『夏影久遠』」
概要  :「燕石博物誌」ピアノアレンジCD
頒布価格:円
書店委託:メロン




2016 年 8 月 6 日 コメントはありません

更新再開

カテゴリー: いつものニュース

ふと気付いたら、今日は開設11年記念日でした。
とはいえ日々の更新は数年前から途絶えているので、記念日だから何だという話ですが。


このサイトは、2005年に開設された個人ニュースサイトでした。今で言うところのまとめ(キュレーション)サイトですが、私個人のパーソナリティを駆使して集めて公開するところに価値を置かれていたところが、人気記事中心のキュレーションサイトとの違いになります。


さて、どうして急にそんなことを書いたかというと、
ちょっと思うところがあって、ニュース紹介を再開してみようかと思った次第です。
最近、自分が見るニュースのほとんどが、誰かのフィルタを介したものばかりで、自分から能動的に情報を得ようと思ったことがめっきり減ったな、というのが大きな理由です。
もちろん、「記事」という形で目にするものである限り、誰かの意思が介在することは防げないのですが、その多くは特定個人のフィルタではなく、集団共有の意思が含まれるものでありました。そういう情報ばかりを目にすることで、自分の情報力が低下、平準化しているのではないかという危機感を覚えたのが直接的な理由になります。
しかしまあ、そんな埋もれた記事がどれだけ見つかるか未知数なので、毎日更新できるとも判りません。分かりませんが、もしよければたまに見に来てやってください。

烏粋




2016 年 5 月 30 日 コメントはありません

例大祭13新刊案内

カテゴリー: 東方

出ます。

詳しくは→特設へ。
あるいは書店委託ページ(メロンブックス)へ。

秘封で夢十夜というテーマはでどなたか書いてくれないかとずっと願っていたのですが、
とうとう待ちきれずに自分で書いてしまいました。

雰囲気の模倣だけに留まらないよう、自身の思いをプラスしたものとして
仕上がっていればいいなと思います。

没後100周年というのは後から知ったことでしたが、その記念の節目に
関われたことは幸甚であり、漱石先生の功績を称える一環として
多少なりとも寄与できれば光栄の極みです。
 
 
<5/6 20:15 長すぎる追記>
宣伝のため、まずは本家「夢十夜」の魅力を伝えるところから始めるべきかと思ったすが、ちょっと長くなりすぎたのでTwitterじゃなくてここに書くことにしました。

■夢十夜について
「こんな夢を見た。」という書き出しが有名ですが、実は十編のうち4編にしか使われていません。その基準は?どうして1,2,3,5夜だけ?など、謎が謎を呼びます。

「夢十夜」は、1908年(明治四十一年)朝日新聞に十日間、連載される形で発表されました。漱石先生は前年(1907年)に朝日新聞社に入社して虞美人草を執筆し、作家としての知名度は既に高まっていた時期のことです。
今でこそ、夢の解釈を巡って研究対象とされる作品ではありますが、当時はそうでもなく、どちらかといえば幻想・怪談小説の類として評価されていたようです。そもそも、夢に関する研究というのは意外と歴史が浅く、科学に取り上げられるようになったのは、1953年にレム睡眠という概念が発表されてからだったと思われます。
別の面、心理学の方面では、1900年にフロイトが「夢判断」を発表しているものの、まだ科学的なものとは遠く、とりわけ1907年の日本で膾炙していたとは思えません。

そういうわけで、1907年当時は多分、夢そのものを研究対象としていたとは言えないと断じてよいと思います。

では、近年になって「夢十夜」がどう分析されるようになったかといえば、「作品の要素を取り出して分析する」「時代背景や筆者の境遇を元に推察する」という感じに二分できいます。
前者はちょっと専門的すぎるので今回は触れず、後者の例など紹介したいと思います。

・第三夜
これは、十編の中で唯一、明確なモチーフが見つかっている話です。
夢十夜執筆の四年前(1938年)、知人宛の手紙(書簡集収録)に、三夜と同じ内容の夢を見たと綴られており、その体験を元に書かれたのはほぼ疑いようがありません。

・第十夜
中盤の豚の大群の下りは「ガダラの豚の奇跡」という絵画、あるいは大元の「マタイによる福音書第8章28-34節」を下絵にしていると見られています。

・第六夜、第七夜
この二編は、西洋文明を安易に取り入れた明治政府を批判した話だという見方が一般的です。

上記例のように、「夢十夜」は単なる幻想文学として読むだけではなく、背景を読み取ることで深みを覗き楽しむことができる作品だと、私は思います。


■改めて:宣伝
ここからが本題ですが……
今回の新刊「夢重夜」は、原作の魅力・不気味さ・謎をできるだけ継承しつつ、ここしばらく(主に鈴奈庵により)明らかになりつつある幻想郷の暗部に足を踏み入れてみようとした作品になっています。
もしよければ、そこらへんも踏まえて読んで頂ければうれしいです。
もちろん、「前提知識として読んでおけ」とか、「夢十夜を知っていないと面白くない」というわけではなく、単体でも読めるものだと思っておりますので、とりあえずサンプル(pdf)など読んでみて、あるいは会場でお手にとって頂ければそれに勝る幸福はございません。

例大祭13、て02b「傾き屋」でお待ちしております。
どうぞよろしくお願いします。


<参考リンク:青空文庫>
夏目漱石 夢十夜




2016 年 5 月 3 日 コメントはありません