ANOBARがやってきた

ANOBAR | by ANODOS

 ついったーでモニター募集をしていたので、軽い気持ちで応募したら当選してしまいました。モノ自体は2008年に出ているのですが、モニター応募は先日まで細々と続いていた模様。


 ANOBAR何それ?って人は公式サイトとか紹介記事(ASCII.jp)とか読んでもらえば早いのですが、簡単に言うと2ch実況とかついったーTLを電光掲示板みたいに流せる小さいモニターみたいなです。(右モニタの下部に映ってます)



 箱とか。やたら高級感溢れていて僕みたいな人間の元に来てもらって申し訳なく思うなど。

 開封して、まずは初期設定を行おうと思ったのですが、説明書によればほとんどの設定はweb上から行うとのこと。説明書に書かれていたURL(公開禁止とのこと(当たり前)を開くと、パスコードの入力を求められました。
 本体裏にLANケーブルをつないで電源を入れるとパスコードが表示されたので、それを入力。すると設定ページが出てきていろいろ設定ができるように。それどころかwebリモコンなるものまであって、リモコンの操作は一通りweb上から行えるというすぐれもの。


 リモコンの説明書がリモコン内に入っている図


 設定内容は、たとえばニュース画面でどのニュース(RSS)を読むかを設定できるのですが、その一覧がまたすごい。

 それニュースじゃなくね、とは言わない。
(ちなみに、自由にRSSを登録できるモードも別途存在しています。)


 ANOBARといったらTVを実況してこそ、ということで早速実況モードへ。


 普通にTVを見るより断然面白い。コメント受信のタイムラグは5秒もないくらいなので、ほぼリアルタイムの実況が流れてきます。これを見ていれば実況スレに行かなくてもいいくらいには面白いです。



 TVを見ない時間帯はついったーのタイムラインを流すなど。
 こっちは実況ほど受信が頻繁に行われないので、ときには数分遅れて流れてくることも。PCでタイムラインを追っていないときにはちょうどいい、といった感じです。

 その他、wikipediaの記事をランダム表示したり天気を表示したりと、いろいろ楽しく使えそうですヽ(´ー`)ノ

この記事をシェアする

関連記事

ページ上部へ戻る