A-Button2周年記念イベントで酒気に当てられた話。

6/6(日)に開かれたA-Button2周年イベントに行ってきました。
以下、その顛末。

いざ両国へ。


タイムスケジュールはこんな感じ。午前のDJタイムは(神主換算で)1杯弱くらいお酒を飲みつつ会場の雰囲気に酔いしれるなどしていました。

13:40、待望のトークタイム。シルクエビス片手に入場する神主。うめてんてーの梅酒を持って続く名人。(名人は何の酒だか知らずに飲んでいたそうです。)
テーマが「お酒」ということで、机の上に並べられたビールを1本ずつ紹介しつつ飲んでいく、というスタイル。1本目は北海道網走の「なまらにがいビール」。北海道と言いつつ原産地は……というお話。

その後何本か飲んだ後、上海アリスビールも出てきました。いつどこでどれだけ作ったとか、そんな話をしつつgokgokしてました。それにしてもアリスビール、空瓶で良いから欲しかったです……。

トークの内容は、(一応メモってはあるものの)オフレコな内容が多かったので割愛。念のため触れておきますが、東方関連の話はほとんど上がりませんでした。途中、弾幕STGの話題に入りかけたものの軌道修正されてしまいました。残念無念。名人がSTGの話を出したときに店長が「その話題はあえて避けていたのに!」と言っていたあたり、苦労が偲ばれます。その他、ビール紹介の合間に梅酒を飲む名人が印象的でした。トークが終わるころまでに、一人で一本空けておられました。

トーク終了後、そのままオークションへ。
本当はゲストは引っ込む予定だったらしいのですが何故かそのまま留まる名人と神主。カオス。

時間が押しているためか、各オクが30秒くらいでサクサク落札されていきました。中には、途中で打ち切って競り合ってる人たちでジャンケンして落札してもらうという感じに。

そして大トリ(名人)一つ前、神主の出品物登場。
「今まで出したWindows用ゲーム+体験版全セット(サイン入り)」という、ファン垂涎の(?)逸品。

開始価格は失念したのですが、いきなり万単位に上がり、即打ち切り。
打ち切り時の価格を出せる人が5人集まり、ジャンケンして勝った人が落札。

後で落札者に写真撮らせてもらったのですが、こんな感じでした。


ちなみにラインナップは紅~DSまで9作品(黄フロ分は無し)と、永・花・風・地・星の体験版の計13枚とのこと。

その後もイベントは続いていましたが、体調その他が限界だった自分はそのままリタイアし、家に帰って寝込みました。どっとはらい。

この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る