東方神霊廟の売上の行方についての誤解

 
 伝達範囲は未確認なのですが「神霊廟の売上は製品版も全部含めて寄付される」と思っている人が少なからずおり、その上コピペブログによってその情報が蔓延しかかっているようなので、先手を打って確かな情報を広められればと思った次第です。


 問題の文面は以下のコピペブログ内

東方Projectの旧作フロッピー、お値段115万円より(アルファルファモザイク)
東方Projectの旧作フロッピー、お値段115万円より((´A`)<咳をしてもゆとり)

199 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/20(水) 03:34:21.37 ID:Lc0Ds/jC0
>>191
東方オンリーの最大イベントである博霊神社例大祭で新作の体験版を300円で売ってコミケで製品版や音楽CDを1500円売る、後は商業誌扱いの公式漫画や公式小説、公式設定本を定期的に出してる
どんだけ利益出してるのか知らんが次の新作は売上全額被災地に寄付らしいから相当経済的余裕あるレベルで儲かってる
というレスがあります。調べれば分かることなのですが、ソースも確認せず広がってしまいそうなのが恐ろしいところ。


 これに対して、公式見解はどうなっているかというと、

東方神霊廟 ~ Ten Desires. 体験版(博麗幻想書譜)
また、例大祭で配るはずだった体験版CDは後日メロンブックスさんで売って頂ける事になりました。
 以前、Twitter等でお伝えしていたとおり(そうです実はTwitterやってました(ID:korindo))この売上を全て震災の義援金という形で、微力ながら支援させて頂きたいと思います。
 義援金に充てるのは体験版だけで、製品版については何も言及していません。ちなみにTwitterでも7/20現在、製品版については何も触れていません……ということで、ゆめゆめ勘違いなされぬようお願い致します。



■余談

 重箱の隅をつつくようなことですが、

korindoあい分かった。売り上げを義援金にするというと間接的にしない人を攻撃しているように取られかねないので、あくまで個人的に募金するという形で協力させて下さいlink

 ということになっており、公式には義援金という扱いではなかったりします。そして、義援金には収支報告義務はない(たぶん。素人調べ)ので、義援金だろうが私的寄付だろうが、収益を公表しなくても法的に問題はないはずです。


  

この記事をシェアする

関連記事

  1. 2018.04.29

    例大祭15新刊

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る