カテゴリー: いつものニュース

「毎日1分間片足立ちをするだけで53分間ウォーキングしたのと同じ効果がある」のは本当か?


2021年02月25日、以下の記事に記載されていた一節が一人歩きして、「1分の片足立ちで53分のウォーキングと同じ効果がある」という健康法が話題になりました。




毎日1分間片足立ちをするだけで、53分間ウォーキングしたのと同じ効果があります

いとうまい子「アイドルだった私が遺伝子の研究者になるなんて」(婦人公論.jp)




本当にそうだとしたら、毎日の運動が楽になるだろうなと思う一方、どう考えても眉唾モノだろうという直感が働いたので、ちょっとばかり調べてみました。
まず根拠となる論説を探してみると、どの記事も「2006年の厚生労働省の記事」を参照しているようでした。




産業保険セミナー2020inあいち
(※リンク先PDF)




開眼片足立ち
・片足を前方に5cm程持ち上げる
・1分間×左右1回を一日3セット
・1分間片足立ち訓練は約53分間歩行に相当
(厚生労働省2006.8.26記事 阪本桂三 整形外科学)

※資料P.26より転載




どうやら、阪本桂三という先生が提唱したのではないかということが見えてきました。
ここで、本当なら原文にあたるべきなんでしょうけれど、うまいことアクセスできなかったので、阪本先生の論文を引用されている博士論文から転載します。
(調べたあとに分かったんですが、お名前は「阪本桂”造”」が正しいようです。厚生労働省の記事で誤記があったのか、どの引用記事でも間違って「桂”三”」になっていました……)




第2章 先行研究 第2節 ダイナミックフラミンゴ療法

Sakamoto et al. (1999)は(中略)片脚立位時に大腿骨近位部にかかる負荷は両脚立位時の約2.75倍であるというPawelsの理論を基に DF 療法の理論的背景を報告している。そして、高齢者の 1 分間の開眼片脚立位で得られる大腿骨骨頭に加わる力積量は、53.3分間の両脚歩行で得られる力積量に匹敵すると述べている。

博士論文 片脚立位時の重心動揺量および下肢筋活動量




ざっくり要約すると、
「高齢者」の「10cm足を浮かせる片脚立ち1分」が「太もも付け根あたりに与える負荷量」が、「53分のウォーキングの負荷と同じ」
と読めます。
これが伝言ゲームによって「1分間の片脚立ちが53分のウォーキングと同じ運動量」になってしまった、というのが結論なのかと思います。




伝言ミスの原因はおそらく『2006年の厚労省の記事』なのかなーと邪推してしまいますが、そちらを見つけられなかったので今回はここまでにしておきます。




以上、どうか間違った情報に踊らされませんよう。
そして、楽してダイエットなんてありませんので地道に頑張りましょう。

京都秘封2016まとめ簡易版(前)

長すぎて保存できなかったので、前後編に分けました。
「少・女・秘・封」は当記事。
「倶・楽・部」はこちら


この記事では画像を含む告知のみ記載しています。こちらから頒布価格、作品詳細等をリストで確認できます。

情報提供、不備、その他何かありましたら@suikyoh(封02:傾き屋)|Twitterあるいはメールフォームより連絡お願いします。

最終更新:10/28(金) 20:20


[河-13]さちかぜ台団地



[少-01]Axion Channel


[少-02]ゆじゅぽんじゅ



[少-03]ちーにぎり



科学世紀のカフェテラス新刊「ひとつ屋根のした」 by パン山おにぎり on pixiv






[少-04]poprication


[少-05]すたじお(・ω・)にゃいす



[少-06]焼き芋もうふ



[少-07]ちどりあし


[少-08]とばり湊



[少-09,10]Tsubameyado



[少-11]アネモネスコープ


[少-12]露ごもりの葉月


[少-13]Redcap


[少-14]迷迭香


[少-15]赤色バニラ



[少-16]おいもと


[少-17]四方山


[少-18]airdrop



[少-19]井蛙組


[少-20]ほぉげつびより



[少-21]環状線ヤモリ


[少-22]steo ∞ haon


[少-23]びん底


[少-24]シュガレット


[少-25]淡島朧茶店



[少-26]+α


[少-27]めがねプリン



[少-28]月曜猫



[女-01]ナナシノ十字星団


[女-02]有機化合物



[女-03,04]秋のコロッケ


[女-05]あるふ〜と


[女-06]Abreast Magnolias



[女-07]砲鍛冶


[女-08]ホワイト・グース


[女-09]萃恋創


[女-10]三草五理


[女-11]日新月歩


[女-12]光陰矢の如し


[女-13]苺みるく工房


[女-14]SOWAKA


[女-15]ちょこびゐる



[女-16]電派絵師団



[女-17,18]UnLimited Questions STARWALKER STUDIO


[女-19]ZEЯMA
※欠席

[女-20]全國夕凪船団



[女-21]しゅたいんまっとはうす&上信湖城荘


[女-22]多世界決定論



[女-23]し〜ずん・り〜ぶす



[女-24]ラム研究所


[女-25]ゆめ


[女-26]オリエント鈍行


[女-27]辻


[女-28]召使いメシィ



[秘-01]あじさい通り





[秘-02]京大東方サークル 京都秘封茶会



[秘-03]雨洩り宿


[秘-04]いもいも屋さん


[秘-05]マビキノシステム



[秘-06]吉田屋。



[秘-07]カクザトーツーシン


[秘-08]ほわいとらいおん


[秘-09]東屋音響



[秘-10]クリスティーナ(仮)




[秘-11]藍色鉱山





[秘-12]ノーランディア


[秘-13]TUNA-3d


[秘-14]WAVEDRIVE


[秘-15]ビリッケツトレイン



[秘-16]じおふろんと


[秘-17]楽時屋レプトン



[秘-18]83project&秘蕾秦


[秘-19]同草会


[秘-20]とび爆ぜっ



[秘-21]無人喫茶室



[秘-22]正方形の夢


[秘-23]としょかんのじかん


[秘-24]クロゥズド デボラ



[秘-25]513


[秘-26]うぶわらい


[秘-27]とりさゆ



[秘-28]草枕文庫


[封-01]火照るパン


[封-02]傾き屋



[封-03]夜啓隊


[封-04]京都秘封探訪



[封-05]茶某堂



[封-06]鳥の扉


[封-07]少女LP6



[封-08]夜穂美教室


[封-09]しゅのぼん屋



[封-10]幸福島


[封-11,12]Un-Restrained Strangers



[封-13]山穣海久



[封-14]河城重工特車事業部



[封-15]大空天文方


[封-16]折葉坂三番地


[封-17]風切羽


[封-18]阿吹屋



[封-19]LASTABOUT


[封-20]すずだんご


[封-21,22]四面楚歌



[封-23]白上さん家



[封-24]1569


[封-25]アイネクライネ



[封-26]GROCERY



[封-27]にんじん弁当


[封-28]辻の中


[封-29]都秋華



[封-31,32]Rhythm Five



[封-33]覚書一覧


[封-34]ほたるかまぼこ


[封-35]一言芳恩社



[封-36]いんぺりある


[封-37]前転受け身友の会


[封-38]エリオテシウス


[封-39]ほろなべ軒


[封-40]満月堂

更新再開

ふと気付いたら、今日は開設11年記念日でした。
とはいえ日々の更新は数年前から途絶えているので、記念日だから何だという話ですが。


このサイトは、2005年に開設された個人ニュースサイトでした。今で言うところのまとめ(キュレーション)サイトですが、私個人のパーソナリティを駆使して集めて公開するところに価値を置かれていたところが、人気記事中心のキュレーションサイトとの違いになります。


さて、どうして急にそんなことを書いたかというと、
ちょっと思うところがあって、ニュース紹介を再開してみようかと思った次第です。
最近、自分が見るニュースのほとんどが、誰かのフィルタを介したものばかりで、自分から能動的に情報を得ようと思ったことがめっきり減ったな、というのが大きな理由です。
もちろん、「記事」という形で目にするものである限り、誰かの意思が介在することは防げないのですが、その多くは特定個人のフィルタではなく、集団共有の意思が含まれるものでありました。そういう情報ばかりを目にすることで、自分の情報力が低下、平準化しているのではないかという危機感を覚えたのが直接的な理由になります。
しかしまあ、そんな埋もれた記事がどれだけ見つかるか未知数なので、毎日更新できるとも判りません。分かりませんが、もしよければたまに見に来てやってください。

烏粋

ページ上部へ戻る